迷惑をかけないように

わきの臭いを気にする女性
自分の身体にコンプレックスを持っているという人が多くいます。背が低い、目が小さい、足が遅い、など人によってそれぞれ違うコンプレックスを持っています。
逆にコンプレックスを持っていないという人の方が少なく、それぞれ自分のコンプレックスと向き合いながら人生を送っています。
コンプレックスの多くは、自分は気にしているが他人はさほど気になっていないものです。他人の背が低くても、目が小さくても、足が遅くても自分が損をするような事はありません。
その為、コンプレックスは自分の中で上手に折り合いをつける事ができればそれほど大きな問題にはなりません。
しかし、あらゆるコンプレックスの中には周囲の迷惑になってしまい、対策が必要になってくるものもあります。
このコンプレックスとは、独特の強い体臭を発するわきがです。

わきがとは、主に身体の脇から発せられる独特の体臭が非常に強い体質の事を言います。
この独特の体臭を不快な臭いと感じる人が多くいます。職場にわきがの人がいると、仕事に集中できず生産効率が下がってしまうということや、学校にわきがの人がいて勉強に集中できないというケースもあります。臭いだけで生理的に嫌悪感を抱かれるのは非常につらいものがあります。
自分だけでなく周囲に迷惑をかけてしまうわきがは、早急に対策を立てて解消しなければなりません。
対策を練らずに、「体質だから」と諦めてしまう人もいます。しかし、有効な対策を立てればわきがの臭い解消を実現出来ます。

臭いのメカニズム

においが気になる女性

問題を解決するための有効な対策を立てるには、まず問題の原因を知る必要があります。わきがの原因を把握して、効果的な対策を立てましょう。
わきがという言葉や症状は広く知られていますが、わきがの原因を正確に知っている人は多くありません。わきがの原因とは一体どのようなものなのでしょうか。
わきがの原因は、汗を分泌させる汗腺です。体温が上昇すると、汗腺から汗が分泌されて、体温を調節しようとします。汗腺から分泌される汗には、水分の他に様々な成分が含まれています。
その成分が原因となって臭いを発します。

アポクリン汗腺と呼ばれる汗腺があり、この汗腺から分泌される汗をアポクリン汗と言います。アポクリン汗は、白く粘度に富んだ性質をしています。タンパク質などの成分が多く含まれており、この成分が皮脂と混ざりあい皮膚に常在している雑菌が分解を行う際にわきがの臭いが発生します。
体質的にアポクリン汗腺が多い人が多い人、皮脂が多い人などがわきがといわれています。
アポクリン汗腺の対策、皮脂の対策、雑菌の対策を立てることで臭いを軽減させる事ができます。

おすすめの記事