会員規約 ご入会前に必ずお読みください。

第1条
本施設は、「 LASANTE VALUABLE  TRAINING  GYM(ラソンテ・バリュアブル・トレーニング・ジム) 」(以下、本クラブ)と称します。
第2条(運営主体)
本クラブは、株式会社ラソンテ(大阪市淀川区宮原1-6-1)が管理運営の主体となります。
第3条(目的)
本クラブは、会員の基礎体力、健康維持、増進に努めることを目的とします。
第4条(会員資格等)
会員は本クラブの目的に賛同し、本規約を承諾する方及び団体とし、会員の本クラブの利用は医師から運動を禁じられていない方とします。但し、クラブが特別に認めた場合はこの限りではありません。 また、16歳未満の方は保護者同伴のうえ、パーソナルトレーナーをつけることが条件となります。尚、20歳未満の方は親権者の同意が必要となります。
第5条(会員の種類)
  1. トライアル会員・パーソナル会員
      加圧・パーソナルトレーニングを指定回数分ご利用いただけ、他のメニューもいつでもご利用いただけます。
      予約制でオリジナルプログラムを受けられます。(トライアル会員は半年間の期間限定会員です。)
  2. 一般会員(レギュラー・デイ・ナイト)
      予約なしで規定時間内施設を自由にご利用頂けます。
  3. チケット会員
      各種プログラムをチケット制で受けられます。
  4. ファミリー会員・法人会員
      入会時に発行される会員カードを利用して、各種プログラムを受けられます。
      法人会員は契約法人の社員であること、ファミリー会員は契約者の2等身までの親族であることが条件となります。

    ※本クラブ入会の際は、所定の入会申込用紙に必要事項を明記の上、会費を添えて手続きをしていただきます。
第6条(諸手続き)
会員は会員種類の変更・予約の手続きの際は、所定の方法で手続きを完了しなければなりません。
また、会員が入会申込時に記載した内容に変更があった場合(住所変更等)も速やかに変更手続きを完了しなければなりません。
この場合、変更届出の効力は本クラブの変更事務処理終了により、生じるものと致します。
第7条(会費等)
本クラブが定める所定の方法で会費等を納めて頂きます。
会費の引き落としに関しては、口座の不備、残高不足により引き落としが出来なかった場合、原則として自動的に次月に未納分を含めて、お引き落としをさせて頂きます。
一度、納められた会費等は、原則返金いたしません。
第8条(会員証)
本クラブを利用する際は、必ず会員証を提示して頂きます。
会員証は本人のみの利用となります。
第9条(チケット)
パーソナルトレーニング・加圧トレーニング・ピラティスリフォーマーはチケット制となっています。
お買い求め頂いたチケットは他人に譲渡、転売することは出来ません。また、チケットの有効期限は4ヶ月とさせて頂きます。
第10条(退会手続)
会員は、本クラブを退会する際は、所定の退会届を本クラブが定めた締切日までに提出しなければなりません。
第11条(ビジター)
本クラブは会員がお連れになった会員以外のお客様(以下ビジターという)に施設をご利用いただくことができます。
尚、この場合ビジターは別途定める施設利用料金をお支払頂き、ご利用に関しては会員の資格に準じます(但し、混雑時は会員を優先させていただきます)。ビジターについても会員規約は適用されます。
ビジターでの施設利用は、1回限りとなります。
第12条(会員資格の喪失)
下記に該当する会員は、本クラブから退会となります。
  1. 会費を2ヶ月以上未納の方(銀行口座からの引落しが残高不足等により不能になり、会費を2ヶ月滞納した場合は退会扱いとさせていただきます。但し、滞納分については未払い料金と判断し、ご請求させていただきます)。
  2. 会員規約・利用規約その他本クラブの諸規則に違反し、注意や警告にも関わらず違反を繰り返す方。
  3. 本クラブの名誉を傷つけ、秩序を乱した方。
  4. 入会に際して虚偽の申告をした方。
  5. その他本クラブの目的にふさわしくない行為をされた方。
第13条(損害賠償)
  1. 本クラブの施設利用に際して、本人又は第三者に生じた人的、物的事故について本クラブは一切の責を負いません。
    会員がお連れになったビジターについても同様とします。
  2. 会員が本クラブの施設利用に際して、本クラブ又は第三者に損害を与えた場合、会員が速やかにその賠償の責に応じるものとします。
    会員と共にお越し頂いたビジターについては、その会員が該当ビジターと連帯して損害賠償の責に応じるものとします。
  3. 但し、事故又は損害を与えた原因が明らかにトレーナーの過失、および器具類の不都合による場合はこの限りではありません。
第14条(盗難)
会員が本クラブの利用に際して生じた盗難については、本クラブは一切損害賠償の責を負いません。
第15条(紛失・忘れ物)
  1. 本クラブの利用に際して生じた盗難については、本クラブは一切損害賠償の責を負いません。
  2. 本クラブ内での拾得物については、一定期間(一ヶ月)保管した後、処分させて頂きます。
第16条(禁止事項)
  1. 所定の場所以外での飲食
  2. 酒気を帯びてのトレーニング
  3. 外傷、皮膚疾患、伝染病を有する方
  4. 飲食物、危険物及びペットのお持ち込み
  5. 賭博行為、勧誘、セールス行為、及びそれに類似する行為で、他のお客様に迷惑を及ぼす行為
  6. 無許可の写真、ビデオ撮影、録音等
  7. 無許可のアンケート協力等の依頼行為
  8. 他人を誹謗、中傷すること
  9. 他人に対する暴力行為や威嚇行為
  10. 痴漢、覗き、露出など公序良浴に反する行為
  11. 施設内に落書きや造作をする行為
  12. トレーニング中に暴力的な言葉を発する行為
  13. 故意にウェイト器具を床に落とし、音を立てる又は振動を与える行為
  14. 立ち入り禁止区域への立ち入り
  15. 営業妨害とみなされる行為
  16. その他、本クラブの施設目的にそぐわない行為
  17. 施設スタッフの指示に反する行為
第17条(休館日)
本クラブの休館日は年末年始、日曜、その他施設の法定点検・修繕等止むを得ない場合とします。
第18条(施設・設備・サービスの廃止と利用期限)
  1. 天変地異・法令の制定改廃・行政指導・社会情勢の著しい変化・その他やむを得ない事由が発生した場合、当クラブは施設・ 設備・サービスの全部若しくは一部を廃止し、又はその利用を制限することができます。
  2. 施設・設備の改造・改変・整備等を行う場合又は経営上必要があると認められた場合、当クラブは施設・設備の全部若しくは 一部を廃 止し、その利用やサービス提供を制限することができます。 その告知は各施設内の掲示等により行います。
  3. 各施設は、前第1~2項の他、施設の管理上やむを得ない場合には、予め告知の上、休業することがあります。この告知は原則とし て施設内の掲示等により行いますが、やむを得ない事情による臨時休館日については、この限りではありません。
  4. 前第1~3項の場合、会員は本クラブに対して損害賠償等一切の請求をできないものとします。
第19条(会費等の変更)
本クラブは、本契約に基づいて会員が納入すべき会費等を諸般の事情により変更することができます。前項の場合、本クラブは原則として1ヶ月以上前までにその内容を会員に書面等にて通知するものとします。
第20条(利用規約)
  1. 本クラブの利用規約は、別途設けます。
  2. 会員は、利用規約を遵守する義務を負います。
第21条(規約の発行)
  1. 本規約は平成20年7月7日から発効します。
  2. 本規約は、随時必要に応じて改訂されることがあります。この場合には、原則として書面や館内告知、HP等により通知します。
    改訂した場合、その効力は全ての会員に及ぶものとし、異議なく新しい規約を遵守されるものといたします。