サジーという果実

お腹を押さえる女性

サジーを生活に取り入れるメリット

化粧のノリが悪い、便秘ぎみ、疲れが取れない、手足が冷えるなどという悩みを持っている女性は多いことでしょう。 そんな悩みの改善に大変効果的であるとして今話題となっているのが、サジージュースです。
サジーとは、寒暖差が大きい地域でも生息することができるほど強い生命力を持ったグミ科の植物で、2億年も前から生存していると言われている驚異的な植物でも知られているのです このサジーは、小豆ほどの小さな果実ではありますが、その中には人間に必要な栄養素が200種類以上含まれています。
この栄養素を凝縮させたサジージュースを生活に取り入れることによって、手軽に栄養素を補い、体質や悩みの改善につなげることができます。

健康食品に関する取り組みやトレンド

現在では、このサジージュースが通販サイトなどを中心に売り上げを伸ばしており、話題となっています。 サプリメントや錠剤は加工過程で栄養の損失が多少ありますが、液体であれば、より多くの栄養素を体内に取り入れることができるとあって、人気が高まっているようです。
毎日忙しい現代人にとって、食事だけで全ての必要な栄養素を補うことは難しいと考えられます。そこで、こういった健康食品の開発が急速に進められています。
中でも、200種類以上の栄養素が含まれているサジーは、1度にバランス良く栄養を補うことのできる健康食品として注目されています。これからさらに、サジーを使った健康食品の開発が進められ、もっと身近な商品となることでしょう。

サジーの成分

飲料を飲む女の人

サジーとは、モンゴルやロシアなど寒さの厳しい地域で育つグミ科の植物です。樹の高さは30メートル、太さは5メートルにもなることがある植物で、果実にはその高い生命力のもととなる栄養分がギュッと詰まっています。そのためサジーの果実は、古くから健康や美容のために食されていました。
神話にも、弱って捨てられた馬がサジーの果実を食べて元気を取り戻し、毛づやの良い雄々しい馬になったという物語があるくらいです。
現在ではサジーの果実は、健康食品の原料として積極的に使われています。そのまま食べることも可能なのですが、1つ1つがとても小さく酸味が強いので、飲みやすいドリンクやサプリメントなどに加工されているのです。
これらは店頭販売ではなく、メーカーの公式サイトで販売されている場合が多いです。つまりインターネット通販での購入となるわけです。

高血圧や貧血などの予防効果

サジーには、ポリフェノールやSOD酵素が含まれています。ポリフェノールには、血圧や血糖値の上昇を抑える作用が、SOD酵素には血液をサラサラの状態にして動脈硬化を防ぐ作用があります。
そのためこれらが豊富に含まれているサジーは、生活習慣病の予防や改善に有効と言えます。 さらにサジーには、鉄分も豊富に含まれています。
鉄分の多い果実としてはプルーンが有名ですが、サジーにはプルーンの30倍以上もの鉄分が含まれているのです。そのためサジーには、貧血予防効果もあると言えます。
妊娠中の女性は特に貧血を起こしやすく、また妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病になるリスクもあります。そのためサジーのドリンクやサプリメントは、特に妊娠中の女性によく飲まれています。

おすすめの記事