ブルーベリーサプリの特徴

サプリメントと女性

ポリフェノールが豊富

ブルーベリーには、ポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールとは、活性酸素の働きを抑える抗酸化成分の一つでもあり、私たちの体にとってさまざまな良い影響をもたらしてくれる栄養素となります。

食物繊維はバナナの倍

ブルーベリーには、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維を豊富に含むフルーツとして「バナナ」もあげられますが、ブルーベリーには、バナナの約2.5倍もの食物繊維が含まれているのです。

健康の土台となる栄養

ブルーベリーには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。ビタミンやミネラルとは健康の土台となる栄養成分でもあり、ブルーベリーを一粒食べるだけで、高い栄養価を摂取することができるのです。

代表的な効果

ブルーベリーに見られる代表的な効果として、「視覚機能の改善効果」があげられます。ブルーベリーには、眼精疲労を改善したり、かすれ目を改善したり、近眼や老眼、視力低下や白内障、緑内障を改善する効果が見られるのです。

生活習慣病の予防

ブルーベリーと手
さまざまな健康促進効果があげられるブルーベリーではありますが、その効果の1つに「生活習慣病を予防・改善する効果」があげられます。
生活習慣病とは、不規則な生活習慣やバランスの乱れた食生活など、乱れた生活習慣が原因で引き起こされてしまうさまざまな病気のことを指します。その代表的な病気として、「肥満」や「メタボ」、「糖尿病」や「高血圧」があげられますが、中でも「肥満」や「メタボ」は、さまざまな合併症を引き起こしてしまいます。
メタボとは、メタボリックシンドロームの略称のことを指し、内臓脂肪が蓄積していることで、高血糖や高血圧などの合併症を引き起こしている状態のことを指します。それらを併発する原因となっている内臓脂肪とは、なかなか取り除くことのできない脂肪となっており、ダイエットしても、なかなか落ちにくい脂肪のことを指します。
それを放っておくと、動脈硬化や糖尿病などの原因にもなり、それらはいずれも、死に至る危険性や失明の危険性などがあげられます。それにより、何としてでも改善したい、または予防したい病気ではあるのですが、それらを予防、改善する効果のあるフルーツとして、「ブルーベリー」があげられるのです。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、内蔵脂肪が蓄積するのを防ぐ働きが見られます。それにより、肥満やメタボを予防する効果が見られ、それは生活習慣病の予防や改善にも繋がるのです。
ブルーベリーのサプリメントを毎日摂取することで、日頃から生活習慣病を予防することができます。

おすすめの記事