ウーマン

ライン使いの必要なし

ウーマン

このオールインワンゲルを利用するにあたり、1番大きなメリットは時短にありますが、それ以外にも様々な利点が存在しています。なにより、これは1つで完結している化粧品ですからライン使いをする必要がありません。

デパートなどで化粧品を利用している人ならわかると思いますが、化粧品にはラインというものが存在しています。同じブランドでもAラインの化粧品、Bラインの化粧品と様々な種類があります。
化粧品というのは同じメーカーかつ同じラインの商品を利用することで最大限の効果が発揮できるようになっていますから、揃える場合は同じブランドで化粧水、乳液、美容液、クリームと揃えなければ意味がありませんでした。
しかし、デパートコスメのような中々高価な商品になると、どうしてもラインで揃えた場合の金額が上がります。中には化粧水1本で1万円近くするようなブランドもありますから、月額で計算しても中々大きな出費になるのです。

同じラインで化粧品を揃えずに使うことにより、肌に負担がかかって荒れてしまう、余計なトラブルを引き起こしてしまうというような問題も起こっていました。

しかし、これらの面倒は全てオールインワンゲル1つで解決できます。オールインワンゲルならライン使いなどは存在していません。この化粧品1つで全てが完了しているのですから、ラインで揃えるという必要性がないのです。
中には、少しオールインワンゲルにプラスして使いたいとプラスαの化粧品をしている人もおります。しかし、それでもこれまでのように様々な化粧品を混ぜあわせ、顔の上で利用しているよりも遥かに肌への負担が少なくなっています。
オールインワンゲルに化粧品を統一してから、万年悩まされていた肌トラブルが解消したという人も少なくありません。

成分と効果について

化粧品

オールインワンゲルは1つで全ての化粧品を補ってはいるものの、人によってはこれが足りない、こんな効果が欲しいと考えている人もいます。ですから、オールインワンゲルを購入する場合には入っている成分とその効果について正しく把握しておく必要があります。

肌を理解して決めよう

オールインワンゲルの中にも乾燥肌用、油脂肌用というように様々な種類があります。そのタイプ別によってゲルの中に含まれている成分も変化してきますから、自分の肌のことをちゃんと理解した上で化粧品を選択するようにして下さい。
中には自分の肌質がいまいちよくわからないというような人もおりますが、その場合には普通肌用のオールインワンゲルを利用し、その反応によって少しずつ変化させていくこともできます。
基本的に乾燥肌用のオールインワンゲルが基本的な商品となっています。肌にとって一番ダメなのは乾燥であり、乾燥によって肌が壊され、逆にニキビの原因になっていることがあります。ですからオールインワンゲルはとにかく保湿にこだわった形で作られていることが多いのです。

保湿用の製品にはヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンというように肌へ水分を留め、浸透させる効果のある成分が利用されています。
中にはこれに保湿を更に加えて利用する人もおりますし、美容液と混ぜて顔へ使う人もいます。

次にアンチエイジングを意識したオールインワンゲルですが、これは基本的に30歳以上の人を対象としています。これにはコラーゲン、エラスチン、中にはプラセンタなどを配合している商品もあります。ビタミンCや誘導体も肌の回復や若返りに必須な成分ですから、これらの美容成分がたくさん入っている商品を選んで利用するようにして下さい。
他にも美白用、ニキビ治療用の商品というのも存在しています。

コメントを残す

スキンケア, 美白の関連記事
  • ツルスベ肌になれる☆K-OUT(ケーアウト)の効果と口コミを徹底調査!
  • 女の人
    ルミナスホワイトの効果と口コミを検証
おすすめの記事